化粧品ジプシーが今までで最悪と思う基礎化粧品

  1. トップページ
  2. 化粧品ジプシーが今までで最悪と思う基礎化粧品
基礎化粧品変更回数「5回」 30代・女性

美白を謳っている化粧水でつけると肌がピリピリするような感覚がありました。そのまま3日ほど使用していると目元の皮膚が赤くなった為、使用を中止しました。それまで肌はわりと強い方だったのでパッチテストなど行わず初めての化粧品を使っていたのが危ないことだったんだなと気づきました。

基礎化粧品変更回数「8回」 40代・女性

特にないのですが、香りが強いとあまり好きではありません。ニキビ・ニキビ跡が気になるので、さっぱりするものを選んでしまって、洗顔後肌が突っ張りすぎた商品はありました。使い始めて3日目位に症状が出たと思います。

基礎化粧品変更回数「10回」 30代・女性

肌に合わなかった基礎化粧品のトラブルとして、吹き出物が出ました。早いものなら、使い始めて2〜3日で、顔全体にでます。特にかゆみなどはなく、使用をやめると吹き出物も消えます。メイクをしても隠せない場合が多いので、やはり不快感でいっぱいになります。

基礎化粧品変更回数「10回」 50代・女性

肌がヒリヒリして皮膚がガサガサになりました。使い始めは良かったのですが、1週間くらいしたら違和感を覚えるようになって、1週間後は肌がひどい状態になったのでやめました。嫌な気分になりましたし、もったいないと思いました。

基礎化粧品変更回数「6回」 30代・女性

美白用の乳液が肌にピリピリ染みて、赤くなり、日に日に痒みやかさつきが酷くなっていきました。使用後1ヶ月くらいで発症したので、その後しばらく乳液の使用は控えました。代わりに、ワセリンを使用しました。基礎化粧品で肌トラブルが起こると、化粧のりも悪くなって顔が冴えないので気分が上がらないので、何だか憂鬱です。また日常的に、肌に痒みや痛み(ピリピリする)があると洗顔やお手入れも、だんだん楽しめなくなってくるので、早くどうにか直したいと思ってました。

基礎化粧品変更回数「7回」 27歳・女性

化粧水で、つけた瞬間肌がピリピリして真っ赤になってしまったことがありました。私の肌は特に敏感肌というわけではありませんが、それでも肌に合わない製品もあるのだなと少し怖くなり、含まれている成分にも気をつけようと思いました。

基礎化粧品変更回数「6回」 33歳・女性

今までで一番肌に合わなかった基礎化粧品は、顔中のニキビに悩んでいた時の大人ニキビ用化粧水でした。薬用だったので、つけると肌がピリピリとしみて痛かったです。使い始めた当初から痛みがあったのですぐに使用を中止しました。折角ニキビに効くと思って買ったのに残念な気持ちでした。

基礎化粧品変更回数「5回」 40歳・女性

化粧品が原因でトラブルというのはたぶんなかったと思います。仕事のストレスや季節の変わり目などで真っ赤になって化粧品を塗ることが不可能になったことはあります。そういったときは薬を塗るか、アルソアのように刺激の少ないミネラル水でパックするなどして対処します。顔の場合はとにかく早く治ってほしいと祈るばかりの気持ちでした。

基礎化粧品変更回数「7回」 50代・女性

友人の勧めで美白効果のある化粧水と乳液に変えた途端、肌荒れを起こして皮膚科に通いました。プツプツとニキビでもない小さな小さな湿疹が出て、それが痒くて・・・。皮膚科の先生には、化粧品によるカブレだと言われて、基礎化粧品の一切を禁止されました。これ以降、化粧品に対しての考え方が変わりました。

基礎化粧品変更回数「9回」 30代・女性

輸入系基礎化粧品を使った際に肌トラブルが起きました。海外製品だからか、香りが強く刺激も非常に強かったです。つけた瞬間に顔がピリピリし、赤く吹き出物のようなものができてかゆみが発生しました。しばらく使うことで少しずつ肌が慣れてきましたが、変えてすぐはこのような症状が発生しやすいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加