化粧品ジプシーが基礎化粧品を乗り換える理由

  1. トップページ
  2. 化粧品ジプシーが基礎化粧品を乗り換える理由
基礎化粧品変更回数「5回」 30代・女性

宣伝文句で謳っている効果が特に感じられず思い入れもなくきらしたら、その時目についた基礎化粧品に乗り換えていました。選ぶ基準は値段だったり、冬場で乾燥している時は保湿を重視し夏場は逆にさらっとベタつかないテクスチャだったりと感覚で決めていました。

基礎化粧品変更回数「8回」 40代・女性

新商品が出て某サイトへの書き込みで「良い」と書いてあったりすると気になって変えます。お試しサイズがあって手軽に買い換えられそうだとかなりの頻度で試してみます。特に夏から秋にかけての美白ものだったりすると試す頻度がかなりあがります。

基礎化粧品変更回数「10回」 30代・女性

30代女性の私は、これまでに数知れず基礎化粧品を乗り換えてきました。具体的には10回は超えていると思います。変えるきっかけになるのは、効果がない、ということ。例えば美白を謳っている基礎化粧品なら、1本使い切る頃には少し肌のトーンが変わっていたり、くすみがとれていたりする、など、何かしら改善されていればいいのですが、そうでない場合は効果なしと判断して変えたくなってしまいます。

基礎化粧品変更回数「10回」 50代・女性

基礎化粧品を変えるきっかけは、肌がしっとりとしなかったり、乾燥がひどくなったりすることが原因になっています。もっと肌を潤し、しっとりとした肌になれるようなものを求めて、新しい基礎化粧品を得ることになります。

基礎化粧品変更回数「6回」 30代・女性

基礎化粧品は今まで6回変えてます。変えたきっかけは、肌トラブルが起きたり、価格が割高に感じたり、もっと効果がありそうな新しいものに変えたいと思ったり、などです。友人から「これを使うと凄く良かった」という情報を聞いて、普段と違う基礎化粧品に興味を持ったことや、年齢とともに出てくる肌の悩みなどがきっかけの場合もあります。

基礎化粧品変更回数「7回」 27歳・女性

基礎化粧品は今まで7回変えたことがあります。私の肌は乾燥肌なので毎回潤い効果が高い基礎化粧品を選んで購入するのですが、しばらく使っていると浸透力が低くなるような気がして、使い切らないうちに買い替えることがほとんどです。また単純に、潤い効果アップなどと書かれた基礎化粧品を見かけるとつい買って効果を試してみたくなってしまいます。

基礎化粧品変更回数「6回」 33歳・女性

基礎化粧品を1本使い終わった時に大抵新しいブランドの物に乗り換えます。その基礎化粧品を使って特にトラブルがなくても、また次も使おうと思えるほど気に入ることがなかったからです。「もっと自分に合うスキンケアがあるのではないか」と考え、新しい物を試したくなります。

基礎化粧品変更回数「5回」 40歳・女性

基礎化粧品を乗り変えた回数は数えきれないので5回以上は変えているような気がします。肌はそのときによって変化しているので(たとえば夏場ならさっぱりタイプにするとか)その都度考えるといった感じです。保湿と美白を重視して、必要に応じてクリームなどを足します。肌が荒れてしまったときは皮膚科にいって化粧品を一時期ストップしたこともありました。(季節の変わり目に真っ赤に顔が腫れたことも)

基礎化粧品変更回数「7回」 50代・女性

30代ぐらいまでは、特に化粧品に拘りもなかったので、友人に勧められたり、良さそうだと思うと気楽に変えてました。タイミングというか、使用中の物が切れそうになって買わないと行けなくなった時に、乗り換えます。同じ物を使い続けていると、最初に感じた良さみたいなのが、だんだん薄れてくるような気もしてました。

基礎化粧品変更回数「9回」 30代・女性

乾燥肌なので潤いを保てるものを求めています。結婚後主婦になり、独身時代のように高価な基礎化粧品を使うことも難しくなったため、安価で効果の高いものを探しています。ネットで色々な情報を集めては試しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加